世界にニシンを届ける

ノルウェー春産卵ニシンであろうと、北海ニシンであろうと、あなたはおいしくとても脂ののった魚を選択したことになります。一口ごとに芳醇な香りを放つノルウェー産のニシンが世界中で人気なことは何も不思議なことではありません。

Map with arrows pointing at export markets for Norwegian herring

躍動する経済の一部

ノルウェーには約500の水産食品の輸出業者がおり、世界140カ国に2000以上の製品が流通しており、水産食品の国際市場で重要な役割を果たしています。2019年には、ノルウェーからのシーフードの輸出額は511億ノルウェー・クローネ(NOK)を記録、ノルウェーは世界最大の水産食品輸出国となりました。同年、ノルウェー産ニシンの輸出総額は13億ノルウェー・クローネ(NOK)でした。

また、ノルウェーは遠海魚の一次販売で、ヨーロッパ最大の市場です。この市場はノルウェーの漁民が所有し運営していて、E-オークションでの公正な価格形成を確保しています。

私たちの魚を輸出することは、単なる経済的な理由からではありません。持続可能性が、私たちが行うすべての行為の中心にあります。それは、私たちの子供たち(その子供たちも)が私たちと同じおいしいシーフードを楽しむことができるようにするためです。私たちの魚を世界中に輸出することで、私たちが設けている規制と割当の効用、そして持続可能性を核にしたやり方でもビジネスが成功できるということを立証しているのです。発展途上にある市場の顧客が、持続可能の形で漁業をすることの大切さをもっと学んでくれれば、良心的な製品への需要はさらに増大するはずです。

あなたからのご注文を

ニシンは大きさによって等級付けされ販売されます 

ノルウェー産ニシンは、一般に20kgのカートン詰めにされます。要望があれば10kg以下のカートン詰めも可能です。