ニシン漁のヒーローたち

何世紀にもわたる知識と最新の技術を併せた、ノルウェーの漁船団は本当に素晴らしいです。カラフルに塗装された漁船が、ニシンの海から食卓までの長い旅路の出発点となります。そしてノルウェの漁師たちは、この第一のステップが黄金に彩られるよう、あらゆる努力を惜しみません。

Fishing village

大型船

6309 漁船

Three men working on a fish factory

熟練労働力

漁業に携わる9,924人の正規労働者

A man in a boat

大規模雇用者

漁業で働く2,356 人のパート作業員

出典: 2101年ノルウェー漁業業総局

巾着網漁は、ニシン漁の心臓部です。大量のニシンを捕獲することができるからですが、さらに重要なことは、私たちの特殊な設計になる「巾着網」(巾着網専用の船になっています)によって、漁師たちは沿岸から遠く離れたところで漁をすることができます。ニシンを見つけると船は競ってそこに向かい、シーズン最高の漁獲を得ます。

ノルウェー産ニシンの漁獲

Purse-seiner with catch

低温を保つ

ニシンが海から引き揚げられるとすぐに、船上で冷蔵され岸に持ち帰られます。

漁場から私たちの私たちの沿岸までの距離が近いことで、獲った魚が新鮮に保たれます。漁師が、何度も漁場と港を往復して、魚が船上で保管される時間を短縮することができるからです。一旦船に引き上げられると、ニシンは最新式の貯蔵タンクに保存されます(大型船は12-16もの大きなタンクを積載します)。冷却された海水(RSW)の中で魚は0度前後に保たれます。

優しく扱う

美味しい魚は廃棄すべきではありません。だからこそ、私たちは革新的な方法を採用して、あまり魚に機械的な圧力がかからないようにしていなす。私たちのポンピング法により、サバを海から船へ、そして船から岸へ、可能な限り優しく運搬しています。

陸揚げされた後、魚は切り身にされ、或いは丸ごとパックされ、すぐに冷凍されます。

A forklift moving fish boxes

漁船

ノルウェーの漁業では、いろいろな漁法を採用しており、先進的な漁船団は漁獲の時点から品質に力を入れています。

遠洋漁船団

遠洋漁船団は500m3以上の貯蔵庫を持った漁船で構成されます。タラのトロール漁船、リングネット漁船、産業用トロール漁船などによって構成されます。

沿岸漁船

沿岸漁船の船倉の容量は500㎥以下です。以前、沿岸漁船は28m以下の漁船と定義されていました。

Active fishing gear: Purse-seine, trawl net, and danish seine
Passive fishing gear: Long line, net, and hand-line

能動的漁具せあり、

魚群に漁具を積極的に近づけて捕獲する漁具です。デンマーク式引き縄を除き、能動的漁具を使用する漁師は、特別な漁業権を取得する必要があります。レジャー目的での使用は違法です。

受動的漁具。

魚の方から漁具に近づかなければ漁獲できない。これが伝統的な方法で、この方法で漁獲する漁船は、従来型漁船と呼ばれる

巾着網業

これは、魚群の周りに網をリング状に設置するものです。底を引き締めて魚群を閉じ込め、網ごともしくはポンプで船上に魚を取り込みます。

トロールネット

トローリングはトロール船のドアから大きなバッグを広げたまま、船が海の中をひきまわします。

機船底引網

機船底引網の船は、船の周りに大きなバッグをつけ、それをしばらくひきまわしてから船上に引き上げます。

はえ縄漁

はえ縄漁は、本線の釣り糸に一定の間隔で、リボンと呼ばれる短い釣り糸をいくつも付けたものです。リボンの長さは約50センチで先にハリがついています。

ネット

ネット漁法では上端にフロート「浮き」を付け、底にリード線のついた網の壁を使います。こうして、ネットが水中に向かって垂直に立てられます。

テグス(天蚕糸)

ユクサ(juksa)との呼ばれる、トローリング・ラインで、複数の針が付いた釣り糸を垂らします。水柱で垂直に漁をするのに適しています。

質の良い成果

漁業はノルウェーにとってとても重要な産業ですので、私たちは常に、漁船の上での技術を改良する方法を模索し続けています。

シーズン中の成果を最大にするために、ノルウェーの近代的な漁船は効率が良く漁ができるように設計されています。私たちはまた、ニシンの質を保全するための新技術にも多額の投資を行ってきました。私たちの釣り用具、荷揚げシステム、冷蔵システムが、輸送中の魚を保護するために開発されています。
ノルウェーの漁獲と荷役の方法は、魚にかかる圧力が軽減されるように設計されてきました。これにより、魚体の損傷が防がれ、肉も食感も良い状態を保てます。また、遠海魚種は冷たく保管することが重要ですので、大きな冷蔵タンクが搭載されています。魚は海からこのタンクの中に直接ポンプで吸い込まれます。

ノルウェー産ニシンのファーストクラス待遇のされ方

Infographic quality

品質

技術的優位性を用いた保存

Infographic innovation

革新的

魚の自然品質を保つ方法に対する投資

Infographic showing swift cooling after catch

丁寧な捕獲と迅速な冷却

自然な方法で品質を維持

E-オークションでの売買

ニシン、サバの販売は全て電子的オークションシステムによってなされています。ノルウェー遠海魚業販売機構(The Norway Fisherman’s Sales Organization for Pelagic Fish)が、購買機構と協議して最低価格、引渡し及び支払条件を決めます。同組織はまた、漁業活動についてタイプ別にルールと規制を決めています。

Purse-seiner with catch
Herring dish