ノルウェー産ニシン

食べてわかる味の違い

漁業は、ノルウェーでは単なる産業ではありません。ライフスタイルそのものなのです。ノルウェーの漁師たちは自分の職業に誇りを持ち、常に最高品質の商品を消費者に提供し続ける努力をし続けています。だからこそ、彼らは、ニシンの味と栄養分が最高の時にしか漁獲をしないのです。もし、あなたが食べることや健康的な食品を提供することに熱心ならば、以下の情報はあなたが自信を持ってニシンを勧めることができるようにしてくれるはずです。

もっと読む

秋は、ノルウェー春産卵ニシンの水揚げに最も適した季節です。この時期、最も脂がのって旨みが最大限に高まるほか、必須ビタミンDと健康に良いオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。

ノルウェー産ニシンのおいしさの秘密

ノルウェー春産卵ニシンの脂肪分は136 ± 46g/kgで、太平洋ニシンの脂肪分は122.7 ± 30g/kgです。

ノルウェーの保健機関は、1日に10マイクログラムのビタミンDを摂取することを推奨しています。

幸運なことに、ニシン100gだけで、この推奨量を摂取することができるのです(サンドイッチにトッピングするだけで十分です!)。

ノルウェー春産卵ニシンのビタミンDレベルは最高で、100g当り25 ± 11μgで、太平洋ニシンの100g当り14 ± 11μgと比べても大幅に値が高いです。

栄養成分表示

100gあたりの栄養価(骨なし) 冬のノルウェー春産卵ニシン(食用部分)

エネルギー 776 kJ
187 kcal
タンパク質 15,2 g
脂肪
内訳
- 飽和脂肪 2.9 g
- 一価不飽和脂肪 5.9 g
- 多価不飽和脂肪 3.3 g
内訳
- オメガ3(n-3) 2.8 g
- オメガ6(n-6) 0.2 g
 
コレステロール 68 mg
炭水化物 0 g
ビタミン
チアミン 0.04 mg
C
リボフラビン 0.30 mg
ナイアシン 0.004 g
B6 0.5 mg
葉酸塩 11 μg
B12 12 μg
A 6 μg
D 11.5 μg
E
ミネラル
カルシウム 38 mg
リン 290 mg
鉄分 1 mg
マグネシウム 38 mg
カリウム 463 mg
亜鉛 0.5 mg
セレニウム 50 μg
ニシンは大変おいしく素晴らしい製品です。また、健康な脂肪分、豊富なタンパク質、そしてビタミンの観点からすると、最良の食品です。天然ニシンでは、ノルウェー沿岸で獲れたものが最高です!
Chef Jostein Medhus

Chef Jostein Medhus

ノルウェー料理チームのマネージャー

よくある質問

ノルウェーの漁業はEUの食品安全法を遵守して行われています。ノルウェーの食品安全機関は、食品の安全、新しい施策や規制の設定等の責任を負っています。食品安全科学委員会が、リスク査定の責任を負っています。

ノルウェー産のニシンには、オメガ3脂肪酸のサプリメントからは摂取することのできないビタミンDやタンパク質、セレンが含まれています。ニシンを食べると、これらの栄養を同時に摂取でき、サプリメントに比べてより顕著な健康効果を期待することができます。ただし、標準量として定められている「1週間に2~3食の魚料理」の摂取が難しいという方は、オメガ3脂肪酸のサプリメントなどで必要最低限の栄養素を体内に摂取することを推奨しています。

はい それどころか、推奨されています。世界保健機関(WHO)は、女性が妊娠しているときにもっと魚を食べることを推奨しています。